So-net無料ブログ作成
検索選択

LUMIX:DMC-ZX3 [雑記帳]

 幼稚園の行事でビデオを撮りたいと嫁が言う。
僕の使っているHDD式のビデオカメラを貸すというのに
「重い」だの使い方が複雑」だのと言う。[たらーっ(汗)]
なので動画が綺麗に撮れるデジカメを買うことになった。
最近のコンパクトデジカメはハイビジョン画質の
動画が撮れる機能が増えつつあるようで
たいていの機種には搭載されているようであった。
しかしながら嫁がSDカードをテレビに刺して
簡単に見たいという。[目]
 

・・・となるとパナソニックのデジカメになるがよ。。。[ひらめき]
201002262243000.jpg
カメラのキタムラへ行くと、
発売したばかりのLUMIXの新機種「DMC-ZX3」が早くも販売されていた。
この機種は以前「FX-60」の記事でも書いた
手持ちで夜景が撮れる強力な手ぶれ補正を搭載している機種で、
超解像技術で普通のカメラよりも解像度を上げているようである。
HD動画規格の「AVCHD Light」にも対応しており、
昨年末に購入したブルーレイレコーダー(DIGA DMR-BW770)に
SDカードを差すだけでハイビジョン動画が再生できるようである。[目][ぴかぴか(新しい)]
201002262243001.jpg 201002262243002.jpg
そして極めつけはSDカードの新企画SDXCにも対応しており、
「まさに新技術の玉手箱や~♪」状態であった。

次に色を決めることになった。
4色ほどあり、嫁はシルバーとゴールドで悩んでいた。
持ってみるとゴールドは艶ありで指に引っかかるので
カメラをホールドしやすいのに対し、
シルバー他3色は艶消し処理をしているが為に
指が滑ってしまい、ホールドしづらい印象を受けた。
嫁も実際に模擬機を触ってみて僕と同じ感想を持ったようで、
「DMC-ZX3」のゴールドを買うことにした。
価格は37800円であったが、
キタムラ得意の「何でも下取り」をジャンク品購入で利用した上に、
IXY900を下取りに出したので実質3万円程で購入することが出来た。

実際に撮影してみると超解像技術の賜物か、
解像度はコンパクトデジカメにしては
非常に素晴らしいレベルだと思った。
8倍ズームなのだが非常にコンパクトで
AFもとても良好であり、非常に良い機種であると思った。
ただ一つ残念なのは価格が高いことかな。[たらーっ(汗)]
こればっかりは仕方ないか・・・。[あせあせ(飛び散る汗)]
(^_^;)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。